4話


4話

今回、趣向を変えて劇中のセリフを入れてみました。
このパートはとにかく登場人物が多すぎて描ききれませんでした。
ジョンを死んだ息子と重ねあわせる警察署長マックや、
靴擦れに悩まされる営業マン(笑)とか。
やたら反復を利用したギャグが多く、
(3)の何度もジョンにつかまってはこずきまわされるツイてないバクチ好きの銀行員とか、
(6)の2度に渡って新車のパトカーを爆破されるかわいそうな愛妻家の新人警官とか、
一体私は何考えながら作ってたんでしょう。
(8)がこのパートの悪役。ナイフをこよなく愛する銀行強盗専門の筋肉暴れん坊将軍シャロン。
(5)は地下鉄ホームでの、一般人を巻き込んでのジョンとの銃撃戦を繰り広げるシャロンの右腕。
(7)はジョンの勘違いでタコ殴りにされるかわいそうなパーティー屋の人たち。
シリーズ通して登場する重要なキャラは(1)の、ジョンの姉のフローレンスと(2)のナオミ。
(1)は両親のいないながらもジョンを育てあげた姉のフローレンス。
難病に冒された彼女の世話を条件にジョンはスポンサーと契約する。
以来、彼は仕事を選べない賞金稼ぎとなるのだ。
(2)はスポンサーの意向を伝える秘書のナオミ。
事務的な口調でジョンに指示を出しながらも業務を超えてジョンをサポートする。
自社の重役と不倫関係にあり、そんな環境に苛立ちを感じつつも仕事はキッチリとこなす。
シリーズ通して、職務を超えてジョンを補佐する、相棒のピートと同じく名サポーターだ。

【HOME】

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー