5話

全チャプター中でも全てのキャラクターが自己主張しすぎてる話。
あまりに全てのキャラクターとイベントに力を入れすぎたために誰が主役がわかならくなってしまっている。
内容的には、子供のために犯罪から足を洗おうとする男と、2人の男の確執、
フィアンセを殺されたFBIの捜査官が私怨で犯人を追う、
間違えて届けられた配達物のために狙われる双子の踊り子といったところ。
今回、主人公であるはずのジョンも地下水路では水攻めで溺れかけ、
ラストではFBIに獲物を横取りされ、いいとこなし。
バランス壊れまくった内容ながら、個々のエピソードが好きでシリーズ中でのお気に入りの1作。

ジャネットの初登場のパートで、以後ちょくちょくとジョンを慕い、手助けをしに顔を出すことになります。
しかし、今回もほとんど見せ場をほとんど描けなかった。
まあ、興味のある方は旧作の方と照らし合わせて見てください。

ジョンとジャネット

「なんだ、こりゃ?」

ジョンのポケットからスった中身は小銭と紙切れと
くしゃくしゃのお札ばかり。財布なんかありゃしない。
あきれる間もなくジョンに襟首をつかまれてしまうジャネット。

「うわわ! ごめんごめん!! お金返すから許して!
 そうだ。TV、TV買わないか。いいのあるの。安くするから!
 ・・・女の方がいい?」

「金はやるよ。飯食わせてやるから、この辺のこと教えてくれるか」
ジョンとジャネットの出会いである。

ダラスとカミーユ

「やり直そうか。俺達の子供のために」

ダラスはこの街のかつての裏世界での顔役であった。
時代も変わり今や組織の相談役として目立たない地位についている。平和とは縁のない生活を送ってきたが、恋人のカミーユの妊娠によってこの世界から足を洗うことを決意する。

「今度の仕事で最後にする」

しかし一度染まった黒い色を落とすのは容易ではないことも、
今までのツケを払わなければならないことも分かっていた。
そしてそのツケはやってきた。

ダラスとデクスター

「今までオレを好きなように使ってきたじゃねぇか。
今更ラクはねぇよな。」

ダラスの元にかつての部下デクスターがやってくる。
デクスターは以前ダラスの右腕として
主に掃除屋(暗殺、殺し屋)を主に担当していたが、
ダラスの元を離れてからは、この街ですさまじい勢いで
勢力を拡大しているチームのリーダーとなっていた。
邪魔な者をかたっぱしから叩きつぶしていくイケイケの集団である。
デクスターは人間とエイリアンの混血だ。
幼少の頃より迫害を受けて自分の性格は歪んでしまったと言う。
「オレを育ててくれたあんたには感謝してるよ。
 しかし、オレの仲間にはなれねぇって言うんだな?
 じゃあ、生きていくのを許すことはできんな。」

ソシエとイリア

「君の歌ってる姿が一番好きだよ」

双子の歌姫、姉のソシエと妹のイリアのステージは大人気だ。
休暇前のFBIの捜査官ヨンジュンは
結婚を間近に控えたフィアンセのソシエを訪ねる。
この後ソシエの家に差出人不明の小荷物が届く。
配達人の手違いで届けられたのだが、
この小荷物はデクスターの物であった。
中身を開ける間もなく、小荷物は何者かに盗まれてしまう。
小荷物はジャネットの仲間がたまたま盗んで、
ジャネットの手を経由してジョンの手に渡る。
一方、小荷物の中身を知られたと勘違いしたデクスターは
ソシエを殺してしまう。
そしてもう一人の目撃者妹のイリアにも魔の手が迫る。

地下水路

「なんか音が・・・。ひゃああああ!!」

デクスターのいる工場に突入したジョンは
乱闘中に地下水路に続く穴に落ちてしまう。
一緒に落ちたデクスターの部下と殴り合っている時、
デクスターの指図で水路を水攻めされてしまう。
溺れかけながらもなんとか脱出したジョンはデクスターを追うが
逃げられてしまう。

ヨンジュンとロブ

「先輩、ご一緒します。借りを返させてください。」

休暇返上して、私怨でデクスターに立ち向かおうとするヨンジュンに、後輩のロブがクビを覚悟で付き添う。
世話になったヨンジュンに借りを返そうとする律儀な男だ。
「コーヒーにはこだわってるんですよ」と言いながら
ミルクと砂糖をたっぷり入れるアホ(?)なところもある。

ヨンジュン

実直な男ヨンジュン

立ち寄ったコーヒーショップで2人組の女に声を掛けられ、無視したところを言われる。
「あんた、アレだね。今まで楽しいこととかなかったでしょ。」
無視して勘定を払うヨンジュン。
おつりをレジの横の募金箱に入れ、更にさいふから1枚札を入れる。
そんな男である。

デクスター

「しつこいヤツだな」
「そういう仕事なんでな」

1対1で対峙するジョンとデクスター。
イリアを人質にとったデクスターはジョンから小荷物を奪う。
ジョンはまた逃げられてしまう。

ダラスの死

「このバカが! おまえ何やったか分かってんのか!!」
「ああ、きれいな紙ふぶきだろ」

デクスターの金とチップの入ったトランクを車ごとふっとばしたダラス。
睨み合う2人。そこにヨンジュンとロブと警官隊が到着。
すかさずダラスを撃ったデクスターは逃走するが、
ヨンジュンの執拗な追跡によって、トンネルの中で射殺される。

ジョンはイリアを助けただけでいいとこなしである。

どうですか。はしょりすぎて、わけわかんない・・・。

【HOME】

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー